宝くじ照合・換金について・・・

早いもので、2016年も2月に入り急に寒さが厳しくなり・・・体調を崩される方も少なくないと思います(>_<)

今年は、オリンピックイヤーで閏年です!!昨年末の「年末ジャンボ&ジャンボミニ」にて年末ジャンボでは、2等1,000万円が・・・ジャンボミニでは1等7,000万円がそれぞれ当店より高額当選を出す事が出来ました♪日頃より、皆様にご愛顧頂いたお陰だと思っております。更なる飛躍を求めて今年も1年頑張って行きますので、今後も宜しくお願い致しますm(__)m

さて、日頃より発売された「宝くじ・スクラッチ・ロト・ナンバーズ・toto・BIG」全ての券は、オートチェッカー(機械)にかけて照合・換金を行っています。しかしながら、当店に持ち込まれる際にすでにお客様で事前にお調べになり、「当たり券」のみを持ってくるケースも多いですが・・・間違えて「ハズレ券」を持って来たり枚数不足・・・というケースが非常に多く見受けられます・・・(+_+)お客様に尋ねると「残りの券は、捨ててしまった・・・」という事が多いですが・・・、当店では先に述べた様に機械にかけてお調べしますので、確認の為に購入された全ての券をお持ち下さい!!必ず、見間違えや勘違いはあるものです。明細書と一緒にお渡ししますので、安心・安全です(^.^)また、期限切れを持ち込まれるケースも、少なくありませんが・・・いかなる券にも下の部分に「抽選日」と「支払期間」の記載が必ずあり、有効期限は1年間しかありません・・・

皆さん、年間の未換金または時効になってしまった全国の総額は、ご存知ですか・・・!?平成24年度は、約181億円・・・平成25年度は、約163億円・・・、平成26年度は、161億円・・・と少しずつ減ってはいるものの、とてつもなくすごい数字となってます・・・しかも、この中には4億円以上の当せん金が1本あり、1億円以上の当せん金となると11本もあります。その当せん金は合計20億円にもなります。折角、当選をしてもその事に気付かず・・・時間だけが経過し手にする筈のお金が貰えず、時効を迎えてします訳です!!前に、述べた様に見間違え・勘違いで捨てている可能性もあります・・・ですので、捨てる前に必ずお店に持って行き確認をする様にして下さいm(__)m

時効金を無くす取組として、毎年9月2日を「9と2を文字って、くじの日」と制定し1年間分の「ハズレ券」を対象にお楽しみ抽選・再抽選が行われています!!買った券を捨てる事無く、まずはお店でチェックして貰う事を習慣付けて、見間違えや時効金を無くす様に努めて行きましょう(^_^)v宜しくお願いします☆

http://www.takarakuji-official.jp/information/1511/06.html 宝くじ時効金について

http://www.sankakuya-fuji.jp/ 三角屋ホームページ

 

年末ジャンボ当たりました看板宝くじ券基本ロト見本&明細書オートチェッカー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ