甲子(きのえね)神社と甲子秋まつり

久しぶりの更新となりますが…(笑)🎵今年も10月に入り、陽気も朝晩の寒暖差が出て来ましたねぇ🍁😄
さて、先日昨年から8月の夏から10月の秋に移行しました富士本町区「甲子(きのえね)秋まつり」が、今年も10/15,16の第3土日に開催されました‼️「富士ニュース」さんにも一面で取り上げて頂きました✌️️
両日ともに、天候に恵まれ日中は暑い位でしたねぇ☀️露天商さんも昨年並みの90店舗以上が立ち並び、消防のパレード&富士見高校のバトン部の行進を皮切りに、「岳南鉄道ミニトレイン」や「富士のゆるキャラ大集合」「きのえねマーケット」「三角屋前広場での各種団体のステージ」そして、「山車の引き回しによるお囃子」、日曜日には「お神輿」と「よさこい」お祭りの見せ所は、三角屋前の3町による「お囃子の競り合い」で、お祭りが最高潮に…⤴️⤴️
多くの方に、お越し頂きましたが…秋に移行して、今回でまだまだ2回目という事もあり、世間の皆様には認知しきれていない部分や、各地でイベント等も重なり集客…という意味では、もっともっと頑張って行かなければ…という想いもあります💦
さて、少し「甲子(きのえね)神社」⛩について書きたいと思いますが、この神社は大正15年(1926年)に建立されました。大正13年(1924年)当時の有志の5氏(清氏、深沢氏、戸栗氏、加藤氏、望月氏)で、出雲大社に参拝し…分霊を歓請し、後に今の場所になり地元に大事に愛されております🙏
また、お祭りについては…戦争の為一時しばらく中断されましたが、昭和26年(1951年)、山車を新調して盛大に再発足‼️昭和47年(1972年)に、富士甲子囃子保存会が発足し、現在まで伝統と文化を継承しております。
長くなりましたが…、今年は神社が建立されて丁度90年目の節目の年でした😄一昔前は、富士の四大まつり…と言われていた時もありましたが、時代の流れと共に商店街も様変わりし、お祭りも衰退し客足が伸びず…厳しい時代ではありますが、まだまだこれから更に盛り上げて皆様に楽しんで喜んで頂けるお祭りに、もう一度立て直したい…と思っておりますので、応援を宜しくお願い致しますm(_ _)m

http://fuji-kinoe.net/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ